2020高い素材  Labs/ノブナガ NOBUNAGA ラボ 【NOBLAB】 MMCXハイブリッドリケーブル ステレオミニプラグ対応 村正(むらまさ) NLH-MSA-リケーブル

2020高い素材 Labs/ノブナガ NOBUNAGA ラボ 【NOBLAB】 MMCXハイブリッドリケーブル ステレオミニプラグ対応 村正(むらまさ) NLH-MSA-リケーブル

2016年09月21日
パナソニック IHクッキングヒーター Wシリーズ 3口IH 幅75cm KZ-W373S
2016年08月31日
パナソニック 遠赤ラクッキングリル搭載ビルトインIHクッキングヒーター(幅60cm)(単相200V)<シルバー/シルバー> KZ-LH6S

2020高い素材 Labs/ノブナガ NOBUNAGA ラボ 【NOBLAB】 MMCXハイブリッドリケーブル ステレオミニプラグ対応 村正(むらまさ) NLH-MSA-リケーブル

バックナンバー

2016年08月05日決算・財務

★ NOBUNAGA Labs/ノブナガ ラボ NLH-MSA 村正(むらまさ) ステレオミニプラグ対応 MMCXハイブリッドリケーブル (NLHMSA)

特徴・機能 どんな商品?
発売日:2017年6月23日
高純度OCC銀メッキ線と純銀線採用のMMCXハイブリッドリケーブル
高純度OCC銀メッキ線と純銀線採用
正確な定位感と自然で表情豊かなサウンドを実現
ステレオミニプラグ対応
MMCXハイブリッドリケーブル



■線材に伝送ロスを抑え、クリアでレンジの広い特性の7N-OCC線と、鮮やかで伸びのある高域と解像度の向上を可能にする純銀線を採用し、高次元のリアリティサウンドを追求。正確な定位感と自然で表情豊かなサウンドを可能にし、接続機器のポテンシャルを最大限まで引き出す8芯ハイブリッドリケーブルです。
■プラグ部分は、24K金メッキ処理を施した高品質な日本製を採用し、安定的な接続環境と伝導率の効率化を実現します。さらにフラッシュメッキ処理の後、特殊処理を施すことにより、メッキ剥がれや酸化侵食などのトラブルを長期にわたって防止します。
■MMCXプラグはNOBUNAGA Labsオリジナルモデルを採用。
コネクター部分は、24K金メッキ処理を施し、接触抵抗を抑え、高い電気伝導性を発揮。さらにシェル内部にはモールディング加工を施し、着脱時のトラブルを最小限に抑えます。
縦方向に3本のスリットデザインを施し、黒、赤のラインを印字。L/Rをわかりやすくしました。(L側が黒・R側が赤)
■-156℃/72時間にも及ぶ本格的なクライオ処理を施し、電気抵抗値を抑え通電効果が向上することにより、S/N比を高めノイズや歪みを低減します。




【仕様】
●ケーブル:7N OCC 4芯・銀メッキ + 4N純銀 4芯
●ケーブル長:120cm
●イヤーフック:ワイヤー有り
●プラグ:3.5mm3極ストレート型プラグ (NLP-PRO-TP3.5)
●イヤホン側プラグ:MMCXコネクタ (NLP-MMCX-DIY)
●インピーダンス:0.28Ω
●クライオ処理:-156℃/72時間
●ハンダ: WBT無鉛銀ハンダ使用
※ 製品の仕様は予告なく変更することがあります。予めご了承ください。



。 [DLPDFダウンロード
2016年07月29日新製品
ダイヤモンド リング ハーフエタニティ 0.3ct 12号 K18 ピンクゴールド ハーフエタニティリング 指輪
K10イエローゴールド 天然ダイヤリング 指輪 ダイヤ0.05ct 10号 アンティーク調 フラワーモチーフ [DLPDFダウンロード
2016年06月24日決算・財務
「平成28年3月期 有価証券報告書」を掲載しました。

2020高い素材 Labs/ノブナガ NOBUNAGA ラボ 【NOBLAB】 MMCXハイブリッドリケーブル ステレオミニプラグ対応 村正(むらまさ) NLH-MSA-リケーブル

詳細情報

2016年12月14日(水) ~ 16日(金)
【送料無料】4段ローボード/テレビ台 〔Bタイプ/幅60cm:20型~26型対応〕 木製 扉収納付き 日本製 ナチュラル 〔完成品〕【代引不可】
2016年10月26日(水) ~ 28日(金)
パロマ ガス炊飯器 LP PR-S10MT-LP

2016年10月12日(水) ~ 14日(金)
再生医療JAPAN2016
・・・多数のご来場ありがとうございました・・・
2016年10月05日(水) ~ 07日(金)
【エントリーでポイント10倍 4/30まで】勝手口ドア本体のみ(枠は既存利用) オーダーサイズ DW366~865mm DH507~2048mm 丁番付 ロンカラーガラスドア 単板ガラス リクシル アルミサッシ
・・・多数のご来場ありがとうございました・・・

このページの先頭へ